Endorphin

Spurs,競馬,麻雀

スプリンターズSと凱旋門賞

久しぶりにブログ更新してみる。競馬は秋のG1戦線が始まるし、NBAももうすぐ開幕するからね。とはいえ最近の馬券は不調。どうも噛み合わなくて。そんな中で予想載っけるのもどうかと思うが、時期としては丁度良いし。
馬券は不調と言っても上級条件はそこそこ、下級条件は酷いっていう具合なので、ここでは主にオープン以上の条件だけ予想することにしよう。

それでは早速。
中山11R スプリンターズS
◎08レッドファルクス
△03セイウンコウセイ
△06ワンスインナムーン
△07ダイアナヘイロー
事前から色々と練ってはいたんだけど、結局◎レッドファルクスで落ち着く形に。ビッグアーサーの追い切りがまともだったら◎打ってたかもしれないが、あの追い切り内容ではスプリントG1で印打つ気になれなかった。馬場状況と逃げ馬・先行馬の面々を見たところ、レース展開は常識的な範囲内でのハイペースになると思う。前半3Fで32秒台とかは考えづらい。33秒台前半で入って、後半は34秒台前半で締めるようなレース質になると想定。そう考えると前後半をしっかり走れる総合力のある馬を狙いたい。
というわけでシンプルに◎レッドファルクス。この馬しか勝ちそうな馬を見いだせなかった。理想を言えばもう少し外枠が良かったけれど、枠の並びは良くて、縦横のポジションで自由が利きそうなのでまあ上々の枠。末脚の絶対量は1枚も2枚も抜けてるはずなので、ミルコがしっかり出し切ってくれれば、まず勝ち負けだと思う。
ヒモで△セイウンコウセイ、ワンスインナムーン、ダイアナヘイロー。ここは馬場を加味して拾った。土曜日の馬場を見る限りでは、イン前がまだまだ強いので。券種は◎レッドファルクス1着固定の3連単を買うと思う。保険で3連複も。


シャンティイ4R 凱旋門賞
◎12オーダーオブセントジョー
○17エネイブル
▲08チンギスシークレット
△04ユリシーズ
△05クロスオブスターズ
△15カプリ
日本のレースよりかなり少ない情報で予想しなければいけないので難しいがオーダーオブセントジョージに◎。まず不安要素が少ない。昨年の凱旋門賞ではハイペースを演出して3着に粘ったり、前走や前々走では重馬場の長距離でぶっち切るポテンシャルの高さも見せている。例年通り今年もグリーンベルトが出現しそうなので、先行力があるのも良いし。
○エネイブルは極悪馬場下でのスローって競馬しかやってきていないのだけが気になる。それもイギリスで。しかも今回は内枠で、オブライエン厩舎が明らかにエネイブル潰しの5頭出しとかやってきているので、不安材料はある。ただ本当に怪物の可能性もあるので、印はそんなに下げなかった。
▲チンギスシークレットはここ3走なかなか強い競馬をしていると思うのだが、オッズ的に盲点となりそうなので狙ってみたい。フォア賞も悪くないし。
ユリシーズ、クロスオブスターズはほぼ枠で選んだ。ユリシーズは前走のラストの伸びが面白いし、クロスオブスターズはフォア賞では進路取りで後手踏んでブレーキ掛かったのに、ラストまでしっかり伸びていたので枠を活かして誤魔化してくれば面白い。カプリは前走の内容が良く、先行力があるので抑える。

日本馬は無事に走って、無事に帰ってきてくれれば。現実的にサトノダイヤモンドは難しい。良馬場ならまだチャンスはありそうに思えたけど、今回もまた重馬場でレース施行となりそうなので。欧州の重馬場でディープインパクト×マルペンサがGalileoやSee The Starsと言ったSadler's Wellsに勝てると思えない。


阪神10R ポートアイランドS
◎04ケントオー
○09マイネルホウオウ
△07ボンセルヴィーソ
△08マイネルハニー
難しい。適性外の馬と調子崩してそうな馬が多いし。後半勝負で出し切って良さそうな◎ケントオーと○マイネルホウオウを重視。この2頭の馬連ワイドを厚く買いたい。

以上。