読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endorphin

Spurs,競馬,麻雀

秋アニメ

先週の競馬はかなり調子悪かった。無理筋な穴馬に目が眩んでしまったのが良くなかったと思う。秋華賞は軽視したヴィブロスに勝たれてしまった。これは完全に見誤った。今週はなんとか立て直したい。菊花賞は1番好きなG1だけに頑張って買いたいけど、乗り役がポジション取りでヘマしない限りは固い決着になりそうな枠順になってしまった。底を見せるまではディーマジェスティに本命を打ち続けようと思ってるので◎ディーマジェスティで行くとして、どこまで広げるかが問題。買いたいと思ってたカフジプリンスも最内枠引いて穴人気しそうだし、オッズを取りに行くのが難しいレースだと思う。土曜の重賞、富士ステークスも固そうだし今週はあまり買いたい馬もいないので、のんびり競馬やろうと思う。
大阪杯が来年からG1昇格。これ自体はどちらでも良かったけど、施行条件が今までと同様に阪神の内回り2000mというのは反対。それなら昇格させる意味を感じないし、G1になった所で今までと同じ条件なら今まで通りドバイを使う陣営が多いと思う。宝塚記念との差別化もできていないし。そういう意味でも施行条件を阪神の外回り1800mにして欲しかった。この条件ならばマイラーも中距離馬も出走してきてくれそうだし、春の古馬G1が秋に負けないくらいバラエティに富んだ番組編成になると思うのだけれど…。ホープフルSのG1昇格検討もそうだが、JRAの番組編成に関しては疑問というか不満は大いにある。もう少し思い切った戦略を打ち出して欲しい。


競馬の話はこれくらいにして、秋アニメの話を。バタバタしていて出遅れたけど、ある程度はチェックして今期は7本継続視聴することに決めた。体感としては、そこそこ豊作だと思う。そもそも原作が評判良いっていうアニメが多いし。数話見ただけだが、簡単に感想を。

おくさまが生徒会長!+!
2期も竹達の喘ぎ声を聞くためだけに見る。内容的には時間の無駄だと思う。

舟を編む
1話から流石ノイタミナという出来だった。辞書編集という今まで全く触れてこなかった分野に変わった主人公という世界観ながらも、主人公に感情移入できる所もあるし、それなりにスピード感もあって次が気になる作りになってたと思う。原作も評判良いけど読んでいないので先が楽しみ。

ドリフターズ
2話に出てきたEASYの声優が私が愛する伊藤かな恵だったので、かなりテンション上がった!!最近めっきり活躍が減って悲しいので、まだまだやれるという所を見せて欲しいし、どうか末長く活躍して欲しい。本当に「花咲くいろは」の時ぐらい活躍していた伊藤かな恵に戻ってきてもらいたい…。話は逸れたが、アニメ自体の出来も良い。こういうジャンルは変に間延びされたりしてスピード感が無くなると飽きてしまうのだけど、その点は安心できた。作画も独特で好み。

・Bloodivores
ここの会社の作画はあまり好きではないのだけれど、内容は引き込まれるというか次回が気になるものになってる。戦いながら、主人公とそれを取り巻く人、環境について解き明かしていくアニメになるのかな。割と期待している。それにしてもエロアニメっぽい作画は毎回気になるが…。

・終末のイゼッタ
細かい設定に違いはあるけど、大枠としては「純潔のマリア」に似てると思った。今後の展開で登場人物の心情・行動がどう変わって行くか次第。なんとなく先が読めてるような気もするが、それなりに期待はしている。

3月のライオン
原作が人気作だし内容は間違いない。闇を抱えてそうな主人公をどうやって掘り下げていくかに注目。

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
科学ADVシリーズの次は超常科学ですか、志倉千代丸先生。それぞれかなりキャラは立ってるし、色んなキャラクターの視点から物事を見るっていうアニメは好きなので期待してる。デュラララとかね。それと、やっぱり佐倉綾音の声は鬱陶しいキャラに1番合うと思った。ハマリ役だと思う。


簡単だけど、この辺で。今期もアニメライフ楽しみたい。1番の楽しみはドリフターズ伊藤かな恵演じるEASYが何回出てくるか、だね。