読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endorphin

Spurs,競馬,麻雀

馬券ルール

日曜の競馬はマイナス。◎が3勝して0円はマズイ。キーンランドCブランボヌール。4角は外で、その間シュウジに出し抜かれた時は2着までかなという感じだったけどラスト1Fできっちり捕らえた。予想以上に強かったし、ここの上位は強い。スプリント路線は北海道シリーズ組がハイレベル。というより3歳馬が強い。この世代はスプリント、マイル、中距離全ての路線で今までの勢力図を変えてしまう可能性もある気がする。クラシック組はもちろんだがNHKマイルもレベル高かったし。レインボーラインが良い例。ダンツプリウスも相当やれると踏んでる。話は逸れたがスプリンターズは宮記念組vs北海道シリーズ組の戦いになると思う。ベルカントは足りないかな、パフォーマンス落としてる気もするし。しいて言うならレッドファルクスは多少楽しみ。
新潟2歳Sはヴゼットジョリー。ベルルミエール好きの身からすれば嬉しい勝利。ベルルミエールも噛み合えば重賞勝てる馬なのに…。いかんせん噛み合う条件の重賞が無いのだけれど。新潟2歳S自体のレベルは戦前の予想通り低調だったと思う。オーバースペックは思ったより良い馬だった。未勝利の勝ち方、今回見せた末脚を考えたらミドル~ハイペースの大箱マイルで見てみたい。つまりサウジアラビアRC。先々、岩部がこの馬でG1に乗ってる所も見たいからこのコンビはずっと続いて欲しい。

夏のローカル開催も今週末で終了。今年の夏競馬は馬券的にかなり良かった。的中率23.1%、回収率167.5%。好調だった要因は予想を多少変えたこともあるが、賭けるレース数を絞ったことが1番大きいと思う。希望的観測は捨て、たとえ荒れそうなレースでも分からないレースは賭けないことを徹底した。そうした結果、未勝利戦はほとんどやらなくなった。予想スタイル的に勝ち鞍がなくキャリアの浅い馬は適性を看破するのが難しいし、大幅な距離短縮、延長やダート替わり、芝替わりを拾うのも苦手だから基本的に未勝利は向いてないのだと思う。予想に多少時間がかかるのもあるので、これからも重賞と特別を中心に賭けたい。レース選定、予想方法は確立できたけど難しいのは馬券の買い方。これは永遠の課題。冒頭にも言ったけど日曜は◎が3勝して0円。複穴に◎というよりは勝ち馬を探して◎というスタイルなので0円はマズイ。この◎が勝って0円というパターンは夏競馬で何度かあって流石に改善しないといけない。欲かいてしまうのが1番の原因だから◎の単勝は買う縛りにしようと思う。当然オッズとの相談はするが。どうしても拾いたい複穴は馬連・ワイド・三連複で対応。もちろんこれもオッズ次第。ということで…
馬券ルール
1.◎の単勝は買う
2.拾いたい穴は馬連・ワイド・三連複で対応
(すべてはオッズ次第)
を取り決めて9月から馬券打ってみようと思う。