読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endorphin

Spurs,競馬,麻雀

WASJ2日目

土曜はステイキングダムとドゥーカで当たってボチボチ。春にハイレベル戦でそれなりに戦えてた3歳馬は信頼度高い。ステイキングダムは小倉替わりも良かったけど。馬場は想定より少しズレてた。小倉の芝はコース替わりのせいなのか開催が進むと高速化が進むエアレーションのせいなのかは分からないけど時計が速くなってる。そのあたりを加味しつつ予想。

新潟11R 新潟2歳S
◎10ヴゼットジョリー
○14マイネルバールマン
▲11キャスパリーグ
☆06アンジュシャルマン、07ウインシトリン、15マイネルパラディ
難しい。あみだくじで決めた方が良い感すらある。1200経由の馬もいるし前半それなりに流れて、そこからの加速と持続が求められるレースで想定。
本命は無いようなもの。◎○▲ほぼ同列の評価。どの馬も不安はある中で、まず前半の追走力を1番重要視して、その中から後半要素を比べて上げ下げした感じ。事前予想とほぼ結論は変わらず。

札幌11R キーンランドC
◎14ブランボヌール
▲03エポワス、13ナックビーナス
△04シュウジ、05ソルヴェイグ
今日見る限りだと札幌の芝は標準よりタフだった。その中で展開は難しい。逃げより2列目のポケットか外狙ってきそうな馬が多いのが厄介。2列目がゴチャゴチャする可能性もあるけど予想としては、ペースバランス的にはハイペースで直線の加速も求められるレース想定で。中盤で緩む可能性も考えておく。
本命はブランボヌール。ここまで人気じゃなかったら単勝で勝負したかった。NHKマイルを見ても分かるようにマイルのハイペースを追走しても加速できる力を持っているし、単調なスプリント戦にも対応できる総合力のある馬。外枠はそんなに気にしてないかな。多少ロスあってもいいから3~4角中間で勢い付けて直線に入って欲しい。相手もハイペースに対応可能で決して単調ではない馬をチョイス。

小倉11R 小倉日経OP
◎09ウインフルブルーム
▲03サンライズタイセイ、05メイショウヤタロウ
ウインフルブルームはG1級だから仕方ないとして、これは条件揃った感ある。ウイン2騎でスローに落としてからのトップスピード戦。向こう正面で捲りが入らないことを祈る。競馬は祈り。

新潟10R 朱鷺S
◎10ティソーナ
○02マイネルホウオウ
▲04ワキノブレイブ
これもティソーナは仕方ないとして条件揃った感ある。ペイシャフェリス祐一は残り目を考えた逃げを打ってきそうでペースバランス的にはスローで後半特化になりそう。スローからでも差し込めそうなゴールデンナンバー以外のパラダイスS組は消して勝負。

小倉10R 別府特別
◎07フィドゥーシア
○12サイモンゼーレ
九州スポーツ杯で差してきた組には懐疑的に。ここも先行馬揃ったけど、流石にあそこまでのペースにはならないでしょ。本命のフィドゥーシアは1600万下での2戦が相手が強い中でなかなかの競馬。3走前の小倉での走りも良い。サイモンゼーレは九州スポーツ杯を先行それも大外からという凄い負荷受けてた馬で、春を見る限り単調な馬ではないので狙いたい。

記事のタイトルがWASJ2日目だけどWASJ第3戦、第4戦は難しいし買いたい馬もいないのでパス。買いたいレース自体少ないけど狙った馬はきっちり馬券にしたい所。